microCMSのコンテンツ間の参照におけるIDとContentsIDの違い


gatsby-source-microcms の利用時

allMicrocmsHoge(filter: {huga: {elemMatch: {id: {eq: "piyo"}}})

というように参照コンテンツの id によるフィルターをかけることがあります。

この場合、id は、allMicrocmsHugaからみれる id ではなく contentsId の方です。
つまり piyo の部分に contentsId 入れてみたらうまくいくかもしれないですよということです。

参考文献
https://microcms.io/docs/manual/automatic-grant-fields
https://microcms.io/blog/lets-relation/

このブログは小沼 晋によって書かれました。